最新の通勤通学時の防犯グッズをご紹介

通学 防犯

通勤通学での防犯対策として皆さんがすぐに思いつくものは何でしょうか。学校などでも配布されることが多い、防犯ブザーはやはり代表的な防犯グッズであると言えます。最近ではインターネットやSNSなどの影響により、不審者の情報が昔よりもずっと膨大な数を知ることができるようになりました。それが良いことなのかはわかりませんが、防犯に対する意識が高くなったのは間違いないことでしょう。そこでこの記事では、防犯ブザーやその他の持ち運ぶことのできる防犯グッズについて紹介していきます。防犯ブザーは100均でも手軽に入手することが可能なので、特に塾や習い事などが遅くなることが多いお子さんや暗い中通勤や通学をされる方は持ち運ぶと良いでしょう。何も持っていないよりは、安心できると思います。

100均で購入できる通勤通学時の防犯グッズについて

100均で購入できる通勤通学時の持ち運びが可能な防犯グッズは、防犯ブザーや防犯ホイッスル(笛)などがあります。どちらも不審者に遭遇してしまった場合に活躍が期待できる防犯グッズです。また本来は防犯目的ではありませんが、ポケットに入るような懐中電灯を防犯対策として持ち歩いているという方もいました。こちらの活用方法として考えられるのは、暗い中どうしても歩いて帰らなくてはならないときなどに懐中電灯を照らしながら歩くことで、周りが良く見えるという効果が期待できると言えます。その反面、不審者からも居場所がわかりやすくなってしまうなどの危険性もありますので、使用するときやタイミングなどは一度ご家族で話し合っておいた方が良いでしょう。夜道で危険なのは不審者だけではなく、暗い服装ならば特に車から見えないなどの問題もあるので、気をつけるようにしてください。

Amazonで購入できる通勤通学時の防犯グッズについて

インターネット通販で購入できる、通学時に持ち運び可能な防犯グッズは100均と同様に防犯ブザーや防犯ホイッスルなどが挙げられます。100均とこちらで購入する場合の違うところは性能です。インターネット通販には100均と同じような機能を持ったものから、値段は高くなりますがジェットエンジンと同じようなレベルの音がなるような防犯ブザーが購入可能です。音が大きいほど聞こえる範囲が広くなりますので、より不審者は逃げていくだろうと考えられます。インターネット通販では、防犯ブザーやホイッスル以外にも催涙スプレーなども購入することが可能です。様々な防犯グッズが登場しています。しかし、完全に安心することはかえって危険ですので、警戒は怠らないことを忘れないでください。何をするかわからないのが不審者です。